保湿の基礎知識|洗顔後の肌を保湿する化粧品やコスメの役に立つ情報が満載
花のイラスト

美容なんでも情報局

顔の保湿をするためには、乳液・化粧水が効果的

保湿の基礎知識

婦人

なぜ保湿が必要なのか

肌の水分量は、肌をキレイに保つためには最も大切な要素です。子どもの頃は、肌に気を遣わなくてもキレイでツヤとハリのある肌をキープできますが、歳を取るにつれて様々な要因が絡み合って肌は乾燥し、荒れやすくなります。保湿は、様々な原因で毎日水分が足りなくなってしまう肌を守るための方法なのです。

保湿は水分だけではない

肌に潤いを与えるには、水分だけではなく、水分を保持してくれる成分も一緒に肌に与えることが重要です。水分を保持してくれる成分は、主に皮脂・細胞間脂質・天然保湿因子の3つがあります。これらの成分がないと肌の潤いをキレイに保つことはできません。また、これら3つのバランスも大切です。毎日の生活や洗顔後に失ってしまったこれらの成分を補うには、乳液や化粧水を使うことが効果的です。

洗顔後の保湿方法

保湿のタイミングは、一般的には顔の余分なヨゴレや油を落とした洗顔後が最適です。洗顔後は、ヨゴレや油を落とす分、皮脂の量が少なくなり肌が乾きやすい状態になっています。まず、顔をやわらかいタオルなどでふいた後は、化粧水を始めにつけましょう。化粧水は水分を多く含んでいるため肌の水分補給にはうってつけです。化粧水のあとに、乳液をつけます。乳液は水分よりも油分を多めに含んでいます。そのため化粧水でつけた水分の蒸発を防ぐ役割をもちます。化粧水と乳液の順番は間違えないようにしましょう。化粧水が先で乳液があとです。また、つけすぎにも注意です。つけすぎるとかえって肌を傷めてしまう場合があります。

化粧水と乳液選びは慎重に

保湿は、肌の健康状態を左右する大切なケア方法です。そのため使用する化粧水や乳液は慎重に選んだ方がよいでしょう。肌の保湿はこの2つがカギを握っています。下記の化粧水利用者の口コミもみてみましょう。

化粧水利用者の口コミ

化粧水は自分に合ったものを

当たり前ですが、化粧水は自分に合ったものを使うのが良いと思います。わたしは化粧水選びで間違えて肌荒れが起きてしまいました。自分の肌トラブルによって最適な化粧水を見つけることをオススメします。

良い化粧水で肌の調子が最高

今までは適当に化粧水を選んでいましたが、通販で高めの化粧水を使うと全く使用感も効果も違いました。肌の調子がここ最近ずっと良くて、よく「最近顔色いいね」と言われるようになりました。

身体にやさしいものを選びたい

化粧水は天然由来成分のものを使っています。刺激に弱い顔の肌だからこそ化粧水はこだわりたいと思っています。天然由来成分は少し高めの価格帯のものが多いですが、化学成分を使ったときのリスクを考えると悪くはないかなと感じています。